借りやすい消費者金融は本当に安心できるのか?

一般的な話として、銀行より消費者金融のほうが借りやすい、という話がありますよね。また、おなじ消費者金融のなかでも、審査が厳しめのもとと、借りやすいものと、さまざまですよね。しかし、消費者金融から借りまくって、多重債務者として自己破産する人もいますし、この消費者金融の借りやすさって決していいことばかりじゃない気がします。なんとなく安心できないんですけど、実際はどうなのでしょうか?

借りやすい消費者金融は危険ではないけど、慎重に

借りやすい消費者金融から借りるということは、それがヤミ金でない限り、法外な利息を請求されたり、精神的に追い込まれたりということはありません。ただ、借り入れは慎重にしていただきたと思います。なぜなら、借りやすい消費者金融では借りる、ということは、貸す側にもそれだけリスクが伴うのです。

貸す側はそのリスクを回避すべく、どうするかといいますと金利を高くします。それで大手の消費者金融は平均的に金利が年利18%ですが、中小のさらに借りやすい消費者金融は利息制限法の上限ギリギリの20%に設定されていたりもしますから、ただ借りやすいからといって飛びつくことがないように、借入れる前にはその高金利でも自分はきちんと返済できるのか、返済計画をたててから借りることが必要です。何かしらのメリットを享受するにあたってはそこには必ず何らかのリスクやデメリットが隠れていますから、それに注意するようにしましょう。

消費者金融は銀行と比べて借りやすいのがメリットです

消費者金融は、銀行と比較すると「借りやすい」のが大きなメリットとなります。また、銀行は審査そのものはかなり厳しいので注意してください。では、どうしてネットなどでは銀行も消費者金融も同じような扱いになっているのか?というと、銀行によっては審査が厳しくないケースもありえるからです。このようなケースについては、地方銀行などで審査が甘かったりするだけ・・・なので、あまり真面目に考えないほうがよいでしょう。

大手銀行の場合、消費者金融を利用しているだけでもカードローンができないなんてケースまでありますので、基本的に銀行の審査は消費者金融や街金を利用しているだけで、ずっと厳しいものとなります。また、借りやすい消費者金融についてですが、「アイフル、アコム、レイク、プロミス」となります。この4社については、どこのサイトでも借りやすいし金利も低い部類として紹介されているはずです。

というのも、この4社が実質消費者金融では最高水準の対応となっているので、審査についてもレイクやアイフルは特に甘いことでも知られています。銀行と比較すると、お堅い職業以外でも借入可能となっておりますので、もし水商売のようなナイトワークをされている場合には、銀行よりも借りやすい消費者金融を利用するのが正しいと判断するとよいです。利用における銀行との差についてですが、近年では銀行は総量規制対象外で金利がちょっと安い・・・という以外では大きな差もありません。

私はこんな理由で借りました!

借り入れして飲み会に行けた

給料が減って給料日前がさらに金欠になってた。飲み会好きでよく行ってたのに給料日前だとどうしても金がなくなって行けなくなったんだよね。飲み会行けないってストレスになってきて借り入れ使ってみることにした。

ストレスの解消方法って人によるけど俺は酒だったんだよね。飲み会があるからストレス発散できて仕事もプライベートもうまくいくって感じ。

飲み会目的で借り入れなんて無謀だと思ったけど、特に理由を聞かれることがなかったし自由にいつでも使える借り入れってことだから助かった。給料が入った後なら金に余裕はあるわけだから、毎月ちょっとずつ返済できる借り入れ使えば無理なく飲み会がに参加できるんだよね。

即座に借り入れが出来ました!

海外旅行に行ってきたのは良いのですが、旅行先で相当買い物や飲み食いを繰り返し、予算オーバー…。当然、日本での生活費もキツい状態でした。

その時、インターネットだけで簡単に申し込みができる金融会社があるということを知ったのです。インターネットだけで申し込めるのならばとても簡単ですし、私でも出来るのではないかと思い思わずクリックしてしまいました。

本当に簡単に申し込むことが出来、そのあと審査すぐにキャッシング出来るような状態になったのですよ!こんなに簡単に申し込みが出来るなんて本当に嬉しかったです!有難うございました!

妻と一緒に温泉旅行で骨休め

妻と一緒に温泉旅行に行くのが、夫婦の楽しみです。長期休暇はもちろんですが、土日に予定がなかったりすると、すぐに荷物を整えて温泉へ。そんな生活を送っています。

しかし、そんなペースで温泉に行っていると、当然のことですが近場の温泉なんて行き尽くしてしまいます。なんなら銭湯までコンプリートしてしまいました。そこで、ちょっと奮発して遠い温泉旅行に行ってみようという話に。

残念なことに手持ちのお金では旅費が捻出できず、また、土産物やらなにやらを楽しみ尽くすためにはお金が必要です。夫婦で相談した結果、時間のある時に申し込みできる、ネットでのキャッシング申し込みを利用しました。無事お金を用意できたので、思う存分温泉旅行を楽しむことができました。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 人目を気にせず借りやすい「消費者金融」、集めました! All Rights Reserved.